治療のながれ

  • HOME>
  • 治療のながれ

治療のながれ

STEP01クリニックへお問い合わせ

がん免疫治療専用ダイヤル ☎06−4867−1925
まずはお電話にてご相談ください。
以下のことをお伝えいただけますとスムーズにご説明させていただけます。

  • 年齢
  • 治療中の病名
  • これまで受けた治療の内容
  • 現在の状況
  • これからの治療
  • 主治医に免疫治療について話しているか

STEP02治療前相談

「実際に治療を受ける前にクリニックで相談したい。」
という方は、“治療前相談”をご予約ください。

  • 費用はかかりません。
  • 約30分です。

STEP03初診

免疫治療の方針について検討します。
  • 免疫治療の方針について検討します。
  • 主治医から診療情報提供書(紹介状)をご持参ください。
    (無理な方は無くてもけっこうです。)
  • これまでに受けた治療や検査についての資料をお持ちください。
 免疫機能検査—白血球、αβT細胞、ヘルパーT細胞、
採血
  • 一般血液検査(肝機能、腎機能など)
  • 免疫機能検査
がん細胞の免疫組織化学検査 〜樹状細胞治療に必要な検査〜
  • ※患者さんに対する検査ではありません。

・手術、生検検査のホルマリン固定標本を使い、治療方針の決定に必要なMHC(主要組織適合抗原複合体)

がん抗原(WT-1Muc1NYESO-1HER2)が発現しているかを調べます。

・手術、検査を受けた病院へ当院から依頼書をお送りいたします。

・αβT細胞治療、NK細胞治療

・NKT細胞標的治療

・ネオアンチゲン解析(DNARNAの分析のみ)

・リキッドバイオプシー(血液からの遺伝子解析)

説明をお聞きになり、上記治療、検査を希望、同意をいただける方は、初診日に治療用、検査用の採血を実施いたします。

STEP04検査結果説明、治療方針決定

 

  • 検査結果をご説明し治療方針を決定いたします。
  • 治療用の採血(50200cc)をします。
  • 血液から免疫細胞を培養します。(約2週間)

STEP05治療開始

・まず、病状、体調などをうかがいます。

・αβT細胞治療、NK細胞治療は点滴で免疫細胞を投与します。

*腕からの点滴です。
*約30分で終了します。

・樹状細胞治療、NKT細胞標的治療は皮下注射です。

*足の付け根あたりに注射します。
*数秒で終わります。

治療開始からの概略

αβT細胞治療、NK細胞治療、樹状細胞治療、ネオアンチゲン樹状細胞治療

NKT細胞標的治療 (1クール4回治療)

STEP06治療後の評価

1クールはNKT細胞標的治療4回、その他は6回です。

  • 画像診断(CT検査、超音波検査、内視鏡検査)
  • 血液検査(腫瘍マーカー、免疫機能)にて現状の評価をします。

にて現状の評価をします。

以下のパターンが考えられます。

1、引き続き同様の治療を継続する。ある程度効果が見込めれば、同じ治療を継続する場合があります。
2、他の免疫治療を実施する。別の免疫細胞を使うことにより効果が得られる場合があります。
3、抗がん剤、手術など再度可能であれば実施していただく場いいがあります。
4、そのまま経過をみる。効果がでるまで時間を要する場合があるので、しばらく様子を見る場合があります。

代表

06-4867-1923

がん免疫細胞治療 専用ダイヤル

06-4867-1925